10/03 イタリア買い付け旅行記 -バーリ-


飛行機に乗り遅れたりして、てんでダメダメな1日をようやく終えて無事に飛行機は飛び立ちました。パレルモ空港から目指すはバーリ。未開の地です。なんせ、バーリといえばプーリア州の首都であり、大人気の海辺スポットなのです。

この辺り今まで20何年もイタリアに通いながら一度も足を踏み入れたことがない場所。果たしてどんなところなのか興味津々でした。そんな話を出国前にしていたところなんと偶然にも一度お願いした優秀なカメラマン一家が同じ時期にプーリアにいくというではありませんか!ご同行お願いできます??と聞いたのは言うまでもありません。

本当は一緒に、プーリアの取引先に行っていろいろな風景とかミーティング風景とかを撮ろう!と意気込んでいたのだけれど、先方のやんごとなき事情によりオール却下。しかるに私たちだけでレストラン撮影会をしよう!ということに相成りました。空港に着くと、すでにファミリーはお茶をしていて合流。すかさず一家の大黒柱の提案レストランへGO!

名前からして「なかなかやりそう」的な雰囲気を醸し出している街中のレストランその名も「ゴーラ・グルメ・キッチン(食いしん坊のためのグルメキッチン)」。さあ撮影会だ!真っ先に出てきたのは以下の串揚げ。これきっと、日本の影響だよね?そうだよね?だって串とかイタリア人あまり使わないものね。

次は不思議なパスタとエビのコラボレーション。お皿にイカスミが塗ってあるのがおしゃれポイントかな。それとヴォンゴレロッソ現代版(実はこれだけ乾麺でいまいち)。

最後はアラゴスタ(伊勢海老)のリングイーネを頼んだのだけれどアラゴスタが不漁だったのか手長海老(実はこれも高級エビ)に変更したもの。こいつはうまかった!

天才カメラマンと自分は思っているシゲさんの技あり写真ワークを使わせていただきました。うん。プーリア美味しい。そんでもってオサレだね!

#旅 #旅行

102回の閲覧

© 2020 Ryoji Shimizu