10/01 イタリア買い付け旅行記 -シチリア②-


街の中の宿の場合一番困るのが駐車場なので、今回は広々とした駐車場がある街のはずれの大型ホテルをとりました。街の中心部まで、てくてく歩くこと17分。堂々とした街の門が見えてきます。もうなんどこの町に通ったことだろう。

街の真ん中で営業する老舗のカフェ「Caffe Sicilia(カフェシチリア)」は20年来の取引先。イタリアの料理専門誌「ガンベロロッソ」のコンテストで堂々のイタリアナンバーワンを獲得したこともある名店。その理由はこの店の経営者であるコラード・アッセンツァという菓子職人の技のレベルの高さ。彼にしばらく会っていないけど、たまに見かけるフェイスブックの記事を見ていると相変わらず大勢のファンに支えられてイタリアの菓子業界を背負って立つ男として活躍しているよう。今日は月曜でお休みだから、明日訪ねてみることにしよう。

しばらくぶりに街の中心部の飲食店をじっくり見て回ったけれど、さすがに世界遺産の街だけあって、ハイレベルなお値段のリストランテもあります。さてどうしたものか?と裏通りを歩いていたら、魅力的なメニュー発見。銘柄付きのエビとシチリア名産ピスタチオのブシャーテ(ねじったショートパスタ)。

今夜はこの店に決定。キリッと冷えた白ワインをまずは楽しみ、パスタの登場を待つこと10数分、登場したパスタは全粒粉っぽいざらっとしたもちもち食感でなかなか。銘柄のエビは小ぶりでからも頭も全部食べられちゃう柔らかいものでした。そこに、これでもかとたっぷりピスタチオが絡んでオイルベースでまとめてあります。なかなか美味しい!ただ、日本でこれやったら高くつくよなぁ。。。ニンニクは控えめです。帰国したら真似して作ってみよう。小さめの芝海老かな。アンチョビきかせたらもっと美味しくなりそう。

無事に完食。ごちそうさまでした!腹ごなしを兼ねて、ホテルまでまたてくてく歩いて帰ったのでした。なんせ、タクシーなんか見かけないもんね。自分の車でくるか、もしくは歩き(あまり見かけません)の街です。


114回の閲覧
  • Facebook Basic Black
  • Black Instagram Icon
  • Pinterest Social Icon

© 2019 Ryoji Shimizu