9/29 イタリア買い付け旅行記 -フィレンツェ-


泥のように眠っている合間、何度も夢を見た。仕事の夢。体を癒したら、チェックアウトまでの時間を有効活用して、夢に出てきた仕事を片付けてしまおうと考えた。朝の一時、サクサクと進む。これで夢に出てくることはあるまい(甘かった・・・)。昼前にチェックアウトしてサレルノへ。フィレンツェ行きの電車は13時半に出る。昨日わがままを言ってコラトゥーラのスパゲッティを作ってくれた店でブランチだ。

ムール貝料理が得意なこの店のスペチャリテ「ラルド(豚の脂身だけの生ハム)を使ったムール貝スパゲッティ」。シンプルにプチトマトと新鮮なムール貝に、粒が残らないようにラルドを混ぜ込んである。豚の脂身の旨味が溶け出ていて絶妙だ。今度作ってみよう。

ブランチのパスタもやはり僕的にはかなりの大盛りで、完食するのがやっと。会計を済ませて駅にすでに到着していたイタロ(フェラーリと共同開発した新幹線)に乗り込んだ。これから4時間の長旅である。持ち込んだ本を読みつつゆったり過ごせた。ナポリからは車両も満席。金曜の午後ということもあるだろうが、人気の路線なのだ。

夕方5時半にフィレンツェ中央駅に迎えに来てもらい、そのままフィレンツェ郊外のステファノの家へGO.フィレンツェ中央市場の名店CONTI(コンティ)の3代目店主のステファノとは、20年来の付き合い。彼の目利きで集めたスパイス、オリーブオイルなどどれを取っても抜群だ。自宅はフィレンツェから車で30−40分の郊外にあり、広大な敷地に大きなゲストルーム付き。

ここに二日間滞在して、彼らと行動を共にすることにする。

#旅 #旅行 #パスタ #トスカーナ #フィレンツェ

0回の閲覧
  • Facebook Basic Black
  • Black Instagram Icon
  • Pinterest Social Icon

© 2019 Ryoji Shimizu