2017年9月イタリア旅行3日目


さてミラノからナポリへと飛ぶ際にとんでもないハプニングが続出しました。まず、飛行機に乗り遅れてしまったのです。こんな経験は生まれて初めてのことでした。ミラノで道に迷い、バスに乗り遅れたことがきっかけでした。仕方ないので次のフライトを取ろうとしましたが、とても遅くなってしまいそうなので電車で向かうことにしました。

ここでまた電車に乗り遅れるというハプニング。ついてないですね。さらに悲劇が起こりました。

電車でたどり着いたナポリから、レンタカーを注文してあるナポリ空港へタクシーを飛ばしました。無事レンタカーを借りたまではよかったのですが、僕の操作が悪くてなんとエンスト連続。高速道路で目的地のベスビオ火山の麓にあるホテルに向かう途中、ついにギアのワイヤーが切れました。

原因は、パーキングブレーキをかけたまま、走っていたことに気がつきます。車は新型のルノーSUVタイプ。普通はハンドブレーキだと思うのだけれど、この新車にはそんなものついていません。かわりに、5センチくらいの三角形をしたスイッチがあるのみ。これが、作動しているのかどうなのかインジケーターにはっきり現れず気がつかなかったようでした。。。

どおりで、ギアを入れてアクセル踏んでもなかなか前に進まないわけです・・・。

車を路肩に止めて、レンタカー会社に連絡を取りました。修理してくれるトラックが来たのは4時間半後。その間、危険なナポリのしかも高速道路路上でひたすら待ちました。その後、高速道路に不審な車が止まっていると通報でも受けたのか、警察のパトカーがやってきました。ホールドアップ!でもこのおかげで救済トラックと連絡もとれて、彼らは救いの手がやってくるまで一緒に待ち続けてくれたのです。

さんざんな目にあい、ほうほうのていでホテルにチェッインできたのは、午前4時を回っていました。三重苦に見舞われた旅の前半。さてこの先どうなっちゃうんだろう????

次回をお楽しみに♩

#旅行

314回の閲覧

© 2020 Ryoji Shimizu