清水良二流「道具の考え方」


男性なら誰でもそうではないかと思いますが、僕は道具が好き。何かを作るときに必要な道具は徹底的に磨き上げるようにしています。

例えば台所。愛用の包丁やまな板、フライパンなどは錆びたりしないようにお手入れを欠かしません。こうした道具にこだわることによって、出来上がりが格段に違ってくるからです。また、使っている最中も、例えば良く切れる包丁は気持ち良く調理できますよね。

私はプロフェッショナルな料理人ではないけれど、それに近づくためには良い道具を選ぶことがマストなのです。まあ形から入るよね、とは良く言われますが・・・(苦笑)。

先日、便利な道具を一つ購入しました。「土鍋ご飯」を作るための土鍋です。実は自分の家には電気炊飯器はなく、代わりに伊賀焼きのそれを使ってお米を炊いています。最近、テレビでも話題になっている長谷園の製品を知人の紹介で購入しました。アマゾンでも購入できます。

たまにしか使わないけれど、その出来上がりは素晴らしい!お米は立っているしお焦げも簡単に作れてしまいます。いい買い物をしました。

また、もう一つ重宝する調理器具が。それはデロンギ社製のコンベクション・オーブンです。対流型のオーブンです。電気式なのですが、これが素晴らしい出来!付属の石製プレートにパンを乗せて温めるのですが、中までふっくらと焼きあがるのです。

また、鶏肉のハーブグリルなども簡単に作れてしまいます。一人暮らしなのでサイズは小さめですし、価格も3万円台とオーブンとしては安い方だと思いますが、十分すぎます。

あとオススメのお掃除道具を。それはダイソンの空気清浄機と有名な掃除機です。前者は温風も出せるタイプなので一年中、綺麗な空間を保ちながら温度管理もできてしまう優れもの。スマホのアプリで清浄度合いまで管理してくれます。

後者はハンディ型のクリーナー。超強力ですね。これで週に2回くらいお掃除していますが、吸引力の凄さに驚くばかりです。ハンディタイプなので車の車内清掃にも大活躍。

以上、私の愛用品を僭越ながら紹介させていただきました。オススメします。

#道具 #ライフスタイル

  • Facebook Basic Black
  • Black Instagram Icon
  • Pinterest Social Icon

© 2019 Ryoji Shimizu