清水良二流「身だしなみ」


男性も女性も、初対面で人と会う時に、一番先に目が行く先はどこでしょうか?はい。言わずと知れた着ている洋服と頭です。

目を見て顔の輪郭やヘアスタイルをチェック。イケメンなのか不細工なのか?ヘアスタイルは流行遅れでないか?ファッションは?

頭のてっぺんからつま先まで順番に目で追い、最後はファッションの要となる靴に注目。こうして会う人の「品定め」が完了します。性格がいいのか悪いのか、頭がいいのか?そういった内面の部分は、この判断の後。つまり、第一印象が人の判断の90%を占めてしまうというわけ。

もちろん、第一印象がよくなくても、話してみたら意外といいかも!っていう逆転もありなのですけれどね。

第一印象をよくしておけば、いろいろなことがスムーズに回って行ってくれるので楽です。何も、高価なブランド品に身を包む必要などまったくありません。

清潔で、手入れが行き届いている装いならば誰もが好印象を抱くはず。お金じゃないです。まずは巷で回っているお洋服の流行を見て、自分の年齢にあった装いを選びましょう。

そして、購入したものをきちんと手入れしてください。具体的に言うと、男性の場合は1日中着ていたスーツをハンガーにかけて、シワが生じた袖のあたりに水スプレーを。こうしておけば翌日にはシワは消えているし、洋服も長持ちしてくれるんです。ズボンもね。

靴も同様で、毎日同じ靴を履かないことと、百円均一で売っているようなものでいいので「木製シューツリー」を入れましょう。たっぷりかいた足の汗を、そいつが吸収して靴を長持ちさせてくれます。

実践してみてください。おしゃれは足元からですよ。

#身だしなみ #服 #ライフスタイル

31回の閲覧

© 2020 Ryoji Shimizu