清水良二流「暮らし方」


現在、ベリッシモの広報手段のほとんどがSNSとりわけフェイスブックです。先週、このコーナーでお話しした内容は大きな反響を呼び、記事へのいいね!だけ1000を超えました。有難うございます。

今回は、基本編です。「くらし方」

人は習慣に基づいて日々の時間を過ごすことが多く、習慣の積み重ねがその人の人生設計を大きく変えていくこととなります。ですので習慣は何よりもまず大切なことです。

私が常に気を配り、怠らないように心がけを行っているのは「シンプルに暮らす」こと。不要なものを排除し、とても気に入っているものだけに囲まれて暮らすことによって、一秒一秒がとても豊かさに満ち溢れます。無限の幸せを感じることができます。そして、それは周囲にも良い影響を及ぼし、全てが上手く行くような気がしています。

流行りの「断捨離(単語だけ一人歩き)」も私が好きな生き方を実践するものです。私は引越しをするたびに、様々なものを容赦なくあっさりと捨ててきました。離婚をしたかつての奥様の写真もです。

美しい過去は思い出として胸にしまっておき具体的なものはなるべく葬ってあげないと、人は前に進めません。人生とは未来にしか展開図はないのです。

ものも、コトも、そして食べ物も。とりわけ食べ物は人の肉体そのものを毎日作ってくれますから特に大切です。次回からはその辺りについて少し書きます。

#暮らし方 #シンプル #ライフスタイル

11回の閲覧

© 2020 Ryoji Shimizu